手作り、着物、その他日常


by ura-cherubino

<   2010年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 久しぶりの洋裁。
夫が出張でいない日に一気に縫い上げる。
(夫が出張でいない=夜に突入しても、ミシンや裁縫道具を片付ける必要ないから
          はかどる・はかどる!)
b0151717_19215658.jpg


ソーイングナチュリラのこの型を使用。
b0151717_19234144.jpg


ベストを合わせてあるから、いかにも「作業着」っぽくなく
いいコーディネートだなぁ・・・
私がチュニックだけで着ると、作業着感100%になること請け合いなので
次はベストを縫おうかな。

こういうのを縫いたくなると、もう春も近いなぁという気がします。
どうも冬の間はソーイングはお休みになってしまうので
生地の在庫がたーんとあります。
それなのに、誘惑に負けリバティの2010春夏物の生地を購入してしまった。
暇をみてコツコツと縫わないと!!!

そうそう、リバティですけど、着物の半襟に良さそうな柄があったので
それ用にも購入。
b0151717_19132140.jpg



そしてこちらは、思い出した頃に習っているフラワーアレンジの作品。
・・・だいぶ先生の手直し入ってマース。
b0151717_20572361.jpg


桃の花が入ると、ひな祭りっぽくていいねぇ。
[PR]
by ura-cherubino | 2010-02-22 19:25 | 手作り

初めての和裁

 去年の秋、キンモクセイが咲く頃にはじめた和裁。
最初は「浴衣」と相場が決まってるわけで、ヤフオクで落札した
反物を持って、いそいそコツコツと通ってたんですよ・・・。

で、やっとここまで出来た。
袖がつく前の状態。
b0151717_1952692.jpg



「運針」というものが出来ないんです。
和裁の先生からは「テレビ見ながらでも運針の練習をおし」と
言われているのだが、全然やってないし。
先生は私の手元を見ていらいらしてるんじゃないかと(汗)

でも、夏になるまでに仕上がりそう。

この反物は、浴衣としてだけでなく着物風にも着れそうなので
コレにしてみました。
(貧乏性な私、または“一石二鳥”という言葉が好きな私が
 考えそうなことではあるな、うん)

実は、今生徒は私一人なもんで・・・
着物を仕立てる際の「キモ」の箇所はすべて先生にバッチリ
みてもらっての作業だから、我ながら初めてにしては
上手に出来てます。

しかし、それをいいことに先生に頼りきってしまったので、
結局全然わからないままここまできちゃった・・・。

この浴衣を仕上げて2枚目に移ったとき、
「あら、この人何もわかってなかったのね」と先生に
バレることであろう・・・。ひえ~。
[PR]
by ura-cherubino | 2010-02-09 20:12 | 着物