手作り、着物、その他日常


by ura-cherubino

<   2008年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

畑、経過

b0151717_22533329.jpg
 いきなり愚痴だが、私の芽キャベツが虫に食われて坊主になりそうだ。
先行き不安な芽キャベツである。私が食べる分はあるのであろうか?


b0151717_22531422.jpg
 ポットで大きく育てた白菜等の苗を植えた。
見ていると、植えたそばからモンシロチョウがやってきて卵を産んでいるようだ・・・。これだよ、虫の原因は!青虫が発生してせっかく植えた苗の葉っぱを食っちまうんだ。
私はトロいから、蝶の写真などはなから諦めている。したがって遠慮なく追っ払ったとも。しかし、追っ払えど追っ払えど戻ってくる。向こうも切羽詰ってるだろうから仕方ないが、本当に腹の立つ。。

 あと、この間植えた春菊とカブの発芽具合がよろしくないようなので、もう一回植えた。

 ひと雨降ると、野菜の苗もぐーんと大きくなるが、雑草もぐーんと伸びるわけで。終わりのない雑草との戦いがまた始まりそうだ。野菜作りは楽じゃないよなぁ・・・。

 それからオマケ。栗が大量に手に入ったんで、マロングラッセを作ってみた。
b0151717_2331221.jpg
ものすごい手間がかかった。今のところはもう二度と作りたくない気分だ。
でも、ハーゲンダッツアイスにマロングラッセのトッピングをして食べてやろうと目論んでいるところです。ふふーん♪
[PR]
by ura-cherubino | 2008-09-29 23:14 |
 萩の城下町を、着物でそぞろ歩こう!という大イベント
 「着物ウィークin萩」 2008年9月28日(日)まで開催中! 旧久保田家にて

 9月20日(土)から始まっています。初日だけ着付スタッフとして参加してきました。
たくさんのお客さまがいらっしゃり、怒涛の着付地獄(笑)
お客さまをキレイにすればするほど、自分は汚くなっていくという不思議な反比例を体験したのでございます。

 なにしろ初日です。京都の御茶屋で活躍中の舞妓「つね桃さん」がいらっしゃったり、TV局の取材もあったりと、それは華やかなオープニングでした。

 さて、そのTV取材ですよ。
今まで、その場にいるのに写ってない、とか、写っていてもひじだけ、という悲しい思いの数々がある私。それがなんと今回は、ちょうど私が着付の仕上げをしているところで取材の申し込みがあったのですよ。そこで、着付ルームは少し暗いし、他のお客さまがまだ着付中なので、私の着付の師匠と他の部屋に移動して、最後の仕上げをしている風景を取材していただきました。
勇んで家に帰ってローカルニュースの時間を待ちましたよ~。
ビデオ録画の予約までしました。
ローカルのトップニュースは、関門トンネルで門司と下関の園児が綱引きで争ったというもの。悪いけど「わかったわかった、次、次!」という気分でした。
そして、次にとうとう着物ウィークin萩のニュース!最初は城下町をそぞろ歩くお嬢さん達の映像から始まり、舞台は着付風景へ!!!さぁ、キタヨーーーッ!
・・・ ・・・。
って、師匠しか写ってないし。
大笑いする夫。夫が言うには、私では映像として不十分なんですって。
着物も着ていない小娘(?)が作業する風景より、着物を着た師匠が着付けている風景の方が絵になるということ。

 私のTV出演(?)への道のりは険しい。
でも、なんでこんなにTVに写りたいのか考えてみた。
家族に私の行ったことを「百聞は一見にしかず」として見せたいのよね。「こうだったのよ」って説明もするんだけど、映像を見てもらえばますますわかってもらえるじゃん。

 こんな邪念の多い、私の「着物ウィークin萩」体験ですが、体験自体は素晴らしいものでした。着物を着たがる人がとっても多くて嬉しかった。私の着付に「わ~、可愛い!ありがとうございました」なんて言ってくださって、本当にその言葉が我が励みになりました。
・・・なんて真面目にまとめようとしてももう遅いかな(笑)
でも、それが本当の気持ち。
[PR]
by ura-cherubino | 2008-09-21 10:42 | 着物

もう来年の手帳だ

 小倉競馬に行った日、母に買い物を頼まれてたんでPLAZAへ寄ったのだ。

そしたら、なんかもう来年の手帳がズラーと並んでるではないか。
「ギリギリで買うと欲しいのがなくなってる」っていう事態を経験している私は、すぐさま物色に入りましたとも。

b0151717_16584257.jpg
そいで買ったのがこんなやつ。
ちょっと思うところあって大きめを選んだんだけど、持ち歩きに苦労しそうだ。


b0151717_1702233.jpg
中身は、最初に1ヶ月の見開きがついていて、


b0151717_1703625.jpg
次に1週間の見開きページがある。
お日柄に多少左右される仕事を始めたから、日柄が書いてあるものが必須だった。
(余談ですが、実家の家業・造園業のお客さまでもやはり日柄を気にする人が中にはいらっしゃる)
そして、予定がある日はなんだかんだと記入することが多いんで、1日のスペースにメモ書きしやすいものを選ぶ。
予定がない日は真っ白なんだけどね・・・。



 去年、友達に「ほぼ日手帳」の存在を教わって以来、これも候補だったんだけど、ここまで1日のスペースを空けて待ってくれていると、「そんなに書くことあるのか?私。」って思ってしまい、この手帳を埋めなくては!という思考になるような気がして、今年も手を出さなかった。。

 しかしもう2009年の話か~。まだ台風を気にする季節というのに。
でも、あと1ヶ月もすれば半袖なんか寒くて着られなくなり、2ヶ月もすれば紅葉だ。そして3ヶ月もすれば大掃除・・・。
ああ、そうだ。大掃除といえば、寒くて体が動かないことを言い訳にろくすっぽしない私ではないか。手帳のワクが白い日には、ぼちぼち溜まった汚れを掃除することにするか。
[PR]
by ura-cherubino | 2008-09-17 17:23 | 日常
 毎日、日付が変わらないうちに就寝するのだが、
このたび何年かぶりに夜更かししたら、早速ポチッと
「ふきでもの」が出来たcherubinoです。まいど。

体は正直ですな。。

memepiさんにお誘いいただき、初めてオフ会というものに参加したんですよ。

実は、ある時期からmemepiさんは私の知る人物ではないか?
という第六感でピンときたものがありまして。
それ以来彼女のブログを読めば読むほどその勘が確信に近いものに
変わってきた。

もうこうなったらmemepiさんに会って確かめたくて仕方がなくて。
お誘いに飛び乗ったわけでございます。

当日。
約束の場所にfreemanさんとmemepiさんが車で登場。
助手席のmemepiさん・・・
 「やっぱり彼女だ!」とニヤつく私を見つけて、私を指差して絶叫していたな(笑)
覚えていてくれて嬉しかったぁ~♪

それからfreemanさんの車に乗り込み、二人がボルテージMAXで喋りまくり・・・
さぞかしうるさかったことでしょう。
後で「耳栓がほしかった・・・」とつぶやいてらっしゃったのを聞き逃しませんでしたよ。(^皿^)

そんなわけで、これから初めて会うオフ会のメンバーに緊張することもなく
挑めたのでございました。

だけど、オフ会ってあんなに楽しいものだったの!
初めて会うとはいえ、ブログで知っている人たちだから、すぐに会話も弾みました。
この年齢(アラフォーだす)になって、こんなに大勢の新しい仲間と知り合うことは
なかなかないような気がするんです。
元々は写真がうまくなりたいなぁと思って続けていたブログですが、
こんなにも素晴らしい副産物があったのですね。

オフ会に参加の皆さん、それぞれに個性的で魅力的な方でした。
記憶に残らない人なんて、誰一人としていません。

この出会いに感謝したい、と思った秋の夜長でした。

最後になりましたが、幹事役のた~さん、お疲れさまでした。
細やかなお気遣い、ありがとうございました。
[PR]
by ura-cherubino | 2008-09-15 11:50 | おでかけ

スカートを作った

b0151717_2258428.jpg
 いつものはぎれ屋さんで、青い小花の柄の布2m・630円を購入した。
この手の柄とデザインのスカートは、お店で惹かれるけれども「これなら作れるなぁ」とか言って買わないことが多い。
が!結局作らないことが多いけどね。
でも今回は違ーう!

 ブログに載っけるために、和装トルソーちゃんに着用いただく。
・・・和装トルソーちゃんたら、やっぱり着物を着るためのトルソーちゃんだから寸胴だね・・・。
洋服が似合わないね・・・。


b0151717_2259314.jpg
 ハンガーに吊るしたほうが、良く見えるような気がする(笑)
後ろには和装トルソーちゃんの裸体がっ。

先に人に差し上げるものを作らなきゃならないんだけど、なんか「しなきゃいけない」って思うと気が乗らないんよね。で、現実逃避でスカートを作っているという。
どうしようもない私である。
[PR]
by ura-cherubino | 2008-09-09 23:12 | 手作り

母・里子のエコ

 前回の記事のコメントで

   「野菜の立て札がアイスのスプーンに見えて仕方ない」

というご意見をいただいた。


コレ↓
b0151717_2194423.jpg



皆様の目は正しいわ。

・・・だって、これって間違いなくアイスのスプーン。


 実家でアイスを食べた後、気軽に木のへらのスプーンやアイスの棒を捨ててごらん?
たちまち「こりゃー!」などと母に怒られる。
アイスの棒やスプーンは、こうして野菜の立て札に使えるから、捨ててはならないというのが実家のルールである。
それから、割り箸も捨ててはならぬ。洗って乾燥させ、炭をおこす時の材料にするのだ。

 正直、皆様のご意見でハッとした。
知らぬ間に母・里子のルールが我がルールとなっていたので、「面白いこと」とは気付かなかった。そう言われてみると確かに面白いではないか、母・里子。
面白さに気付かせてくれて、ありがとう。。
[PR]
by ura-cherubino | 2008-09-06 21:26 | 日常
b0151717_1248263.jpg
b0151717_12482856.jpg

9月4日、ナフコで買ってきた芽キャベツの苗植えました。(写真左の赤丸がそれです)
右写真、ここに大根とカブのタネを蒔きました。


b0151717_125349100.jpgb0151717_1254898.jpg

そして、上の写真は経過報告ですが・・・まだ1週間しか経ってないのにこの状態!
すごいですねぇ、成長って。
でも、この状態があの白菜になるなんて、信じられませんよね。

b0151717_12594592.jpg
そして左の写真は、バジルが芽を出したところ。
1週間前に、1本のバジルが成長してもう盛りを過ぎたのでタネを落としてから引っこ抜いておきました。そのタネが発芽したみたい!すごいすごい。
こいつらが全部成長したら、、、、と考えるとちょっと怖いけど。
怖いもの見たさでこのままにしておきまーす!

そしてオマケの茄子の花。結構綺麗な花です~。
b0151717_137292.jpg
[PR]
by ura-cherubino | 2008-09-05 13:09 |

冬に向けての畑仕事

 「野菜を植えるから畑を手伝え」と母から徴集命令。
b0151717_19523549.jpg
8月29日、ポットにタネを蒔く。
この日は、前の日の大雨で畑がビチャビチャだったので、これで終わり・・・。
この日蒔いたのは、白菜、水菜、カリフラワー、ブロッコリー、レタス、ほうれん草。

b0151717_19554866.jpg
8月31日。も、もう芽が出てる!!!ちなみに、芽が出たのは白菜のみ。
地面のビシャビシャも適当に乾いてきたので、草ボーボーの畑の草取りを朝からする。夕方まで草取りするが、まだ終わらず。


9月1日。残りの草取りをする。
畑を整えて、人参を2種類、春菊のタネを蒔く。それからわけぎの球根を植える。

やれやれ、ここまでやれば徴集命令もしばらく来ないだろう、とタカをくくっていた今朝。
またもや母からのメール。明日大根を植えるから来い、と。。。
でも、一番つらい草取りはもう終わっているし、植える作業と収穫の作業は楽しくて好きだから気楽に行ってこよう。畑のすみっこに芽キャベツを植えてやろうと思って、今日ナフコで苗を買ってきた。準備万端♪
[PR]
by ura-cherubino | 2008-09-03 20:14 |