手作り、着物、その他日常


by ura-cherubino

カテゴリ:日常( 26 )

 
b0151717_1929769.jpg



 NHKの番組「生活ほっとモーニング」の日替わりコーナーの中の、
『夢の3シェフ競演』の大ファンである。

プロの調理のポイントを惜しみなく教えてくれるし、
それに沿って料理したら、私でも本当に美味しい料理が作れるのだ!!

春野菜がテーマの時の、
孫さんの「春野菜の炒め」なんて
野菜を一回下ゆでするというテクで、シャキシャキの食感。そのうえしょうがの風味で
野菜がモリモリイケる。

卵がテーマだった時は、
初めて「カルボナーラ」を自分で作る気になったものだ。

最近そのコーナーのレシピが本になったらしいので図書館で借りてきた。
上の写真は、今日図書館で借りた本。
左上が3シェフ競演の本です。

早速パラパラめくってみると、
この番組は最近知ったから私の知らない料理がたっくさん出てる。
・・・これは図書館で借りてる場合じゃないよ?所有すべきだ。

うっかり実用書を図書館で借りると、自分で所有したくなるから要注意。
けど、買うつもりで中身確認のために借りるんだったらとっても有効か。

他にも図書館で買った本を所有したくなり、買ったことが数回あるので
本屋の回し者でも潜んでいるんじゃないかと疑いたくなる・・・

山口市は、元々図書館がとても充実していたのだが、近所にまた図書館が
出来ると知ったときは
「なんだ、またヒトの税金を無駄に遣いおってーー」
と激怒したものであるが、
出来たら出来たで、喜んで利用する一市民なのであった。。
[PR]
by ura-cherubino | 2009-05-27 19:37 | 日常

タケノコハンター

b0151717_17104739.jpg


 これ、うちの父。またの名をタケノコハンターと申す。

筍堀りは、はっきり言って重労働。
抗がん剤治療を続けていて、体力のない父にはさらに重労働なんですが
本人、“たとえ竹やぶで命尽きようが行く”という姿勢でして
ちょっと目を離すと・・・一人で行っちゃうんですねぇ。

仕方ないので、私がお供を。

私の役割は、父が探し当てた筍をココホレワンワンと掘る係りである。

b0151717_171187.jpg


こんなふうに生えている筍。
まるでかくれんぼしてるみたいなのよね。

ん?どこにあるかわかりませんか?
ここですよ、ここ。
b0151717_1711236.jpg


ふわ~っと地面が盛り上がっているところにアタリをつけるわけです。

茹でました。
b0151717_17284188.jpg


大きすぎて、数回に分けて茹でた。

こんだけでかいと、先に皮をむいて茹でたほうがよかったね・・・
 リンク → 「皮を先にむく茹で方」

今日は筍に翻弄されたわ。
[PR]
by ura-cherubino | 2009-04-09 17:36 | 日常
 無謀にも、白いダウンジャケットを持っていて日々愛用しているのである。
1回もクリーニングに出していないので、全体的にうすら汚れが広がっている。
b0151717_18373033.jpg



クリーニング屋さんに出すと、確かダウンってビックリするくらいの高額な
価格だし、かといって汚れが完全に落ちない可能性が大きいので
「自分で洗えたらな~」と悩みのタネでありました。

が!一昨年に新聞のコラムで「家庭でのダウンジャケットの洗い方」を発見。
洗う時の注意やら、干す時の注意やら、なにやら面倒なことが書いてはあったが、
“家庭で洗える”という言葉に惹かれたのでとりあえずその記事を切り抜いて保存。

でも、もしも失敗した時のショックを想像すると、いくらダウンがうすら汚れていても
着手する気にならず1年が経った。(オイ!)

ところが今回!勇敢にもダウンジャケットの洗濯に取り組まれた天然パーマさん
ブログの記事を拝見し、私も実行にうつしてみました!!
だって、天然パーマさんは、なんと洗濯機を使われて大成功だったんだもん。

では、いくわよ!
b0151717_18555468.jpg


そうそう、このダウン、ルーニィなのよ。
失敗したら結構ショックよ。
でもやるときはやるんだよ、アタシは。
b0151717_18591169.jpg


それっ!アワアワ攻撃で、汚れ撃退!

そうそう、我が家は石鹸生活をしているので、使用した洗剤は「暁ローブ」。
純石鹸成分に炭酸塩が配合してあって、洗浄力に優れたタイプです。
この手の洗剤は、アワだてるのがポイント。

さて、洗いあがりましたが、くた~としておるな。
b0151717_1974590.jpg


でも大丈夫。だって、天然パーマさんはこの状態からふっくらした仕上がりに
なっていたんですもの。
天然パーマさんがイバラの道を切り開いてくださったおかげで、
安心していられるわ。感謝、感謝(-人-)

んじゃ、乾燥だ!
b0151717_19111347.jpg


おまかせコースだと、あと1歩の仕上がりだったから、もう30分追加で乾燥。

で、出来ました!
ふっくら。
b0151717_19144753.jpg


横からもふっくら。しかも白~い。
b0151717_19145580.jpg



ほほほほ。浮いたクリーニング代で、美味しいもんでも食べよっかな!
[PR]
by ura-cherubino | 2009-02-13 19:21 | 日常

父の作業着を補修

 時々思い出したように作るグラタン。
今晩久しぶりに作ってみたら、夫が絶賛してた。
「今日のはすごく上手に出来てる!!」とか言って。

いつもは最初から手作りのグラタンだが、今日のは
「マ・マー ひとつのお鍋でできるマカロニグラタン」
だったのよね。

・・・。


 さて、父から作業着の補修作業を頼まれていたのだった。
袖口が擦り切れたから、直して欲しいんだと。

擦り切れなんてどうやって直せばいいんだろう~?と考え付いた先がコレ↓
b0151717_2301010.jpg


袖口にご注目。
b0151717_2302339.jpg


適当さがにじみ出ている仕上がりには目をつぶって下さい。
いつか作ったブラウスの、バイアステープの残りがあったのでくるんでみました。
袖のふちの柄だけで、作業着がこんなにファンシーに変身するとは驚きだ。
父がどんな反応をするか、楽しみである。

 今、ウールジャージーで自分のスカートを製作中なんだけども、
次々と失敗をやらかして、テンションが下がっているところ。
近日中に失敗作を暴露予定。。
[PR]
by ura-cherubino | 2009-02-09 23:11 | 日常
 今日は、怖いくらいのすごい強風。
外で吊るされた洗濯物が、ほぼ垂直に吹き飛ぶさまをみて
急いで家に入れました。。

b0151717_13483264.jpg



この間、道の駅で超お買い得だったセロリ(ひとかかえ130円)を
どうにかせんといかん、と、ピクルスにする。
大根葉もしおれそうになっていたので、大根葉とじゃこの炒めたやつを作る。
せっせと常備菜作りに精を出した。
セロリの葉とにんじんのしっぽは、今晩のパスタに入れる予定。

なんか火がついて、冷凍庫から冷凍しておいた餡を取り出して解凍中。
お汁粉を作ることにする。
あと、切干大根もふやかしておいて、煮物の準備をしておく。

私もやればできるじゃん、と、ご機嫌で後片付け。
フフーンって台をふきんで拭いていたら、そばにあった急須に当たって
吹っ飛んで割れたよ・・・。
b0151717_1353567.jpg


お気に入りで、うえねっとさんとお揃いの急須・・・。

テンション、落下中。
[PR]
by ura-cherubino | 2009-01-23 14:04 | 日常
 29日から3日まで、盆暮れ正月恒例・夫の実家(群馬県沼田市)へ帰省。

夏と違って非常にインドアな帰省ライフ・・・
我々夫婦においての「帰省したら食べるものリスト」に従い
品を買い集めてきては、食らう。
そして夕方になると日帰り温泉に行く。

 ※「帰省したら食べるものリスト」
   →フリアンパン、肉屋のメンチカツ、上州名物焼きまんじゅう、飲むヨーグルト


今回行った日帰り温泉で良かったのが、「望郷の湯
b0151717_160575.jpg

広くてキレイで。雪が結構降る中をぬぼ~っと露天風呂に浸かって
心からトロトロになって。
あっ、写真は施設内の「池」であって露天風呂じゃありません。
湯上りでヘロヘロのところに、この飲むヨーグルトをぐっと。
b0151717_160925.jpg

もー、濃厚ヨーグルトが体の隅々まで浸透!
そう、「食べるものリスト」の中の飲むヨーグルトがこれです。

そんな生活してたものだから、すっかり正月メタボ。
持ち合わせの服が合わなくなる前に、ダイエットはいりま~す。
[PR]
by ura-cherubino | 2009-01-07 16:38 | 日常

ベゴニアと歴史占い

 この間、近くまで行ったついでに山口県庁の売店に寄りました。
b0151717_13353380.jpg

ここには「混ぜるだけ佃煮」を、他で買うよりも安く売っているのでそれが目当て。
ごま・塩昆布・かつおぶし・いりことたれが入っていて、ボウルに全部入れて混ぜるだけ。
佃煮の袋をつかんでレジに向かおうとしてふと見ると、満開状態のベゴニアの鉢が目に入る。
ちょっと前、いろんな写真ブロガーの方がベゴニアを雰囲気良く撮っておられ、それ以来気になっていた花だ!
私もベゴニアを撮りたいと思ったが、母も育てていないし近所にも見当たらないので
「自分で育てるしかないか」と思っていた。

値段を見ると、1500円。
のところが300円に値下げ。
そりゃ買うよ~。

つぼみが多い状態だと1500円で、満開状態だと300円になるのか。
日本における「女性」の商品価値を象徴しているみたいな気がして解せないけど、
自分が安く買えたからいいや。

で、この時期はベゴニアが園芸店から見切りをつけられる頃なのだと悟った私は、
ホームセンターにも行ってみた。
あったあった♪1株70円に値下げされたベゴニアが!
b0151717_13491924.jpg

2株買って植え替え、ベランダに飾ってみたが・・・
殺風景なベランダにぽつねんとベゴニア。
とても寂しそう。
園芸が趣味で美しく飾っているお宅とはほど遠い風景だ。
うちのネコなんか、最初は怖がって近づかなかったぞ。

 さて、「日本歴史占い」というものがあるらしいので早速やってみた。
・・・。
はぁ?!「八百屋お七」ぃ~!?
男に逢いたさに放火して死罪になったあのお七?
そこまで恋愛にのめり込むタイプじゃないと思うが・・・他のことは当たってると思う。
面白いので、皆様お試しあれ~。
[PR]
by ura-cherubino | 2008-11-18 14:10 | 日常
 アクリルたわしを編もうと思って100均屋でアクリル毛糸を買っていたのだった。
memepiさんが鍵針編みのがま口を作ろうとしていたので、そのことを思い出したのだ。

ネットで編み図を検索して編んでみたけれども。
b0151717_1394283.jpg

お手本はシャンとしてるのに、私作のはなんでこんなにひらひらしとるのだ?
きっとどっかで間違ってるんだろうな。
だいたい、記号だらけの編み図が理解できない。
一周編んだら立ち上がり目を作って・・・とあるが、ぐるぐると編んでいるとどこが始まりかわかんなくなるのは私だけか?
まぁ、そんな感じでひらひらのアクリルたわしが出来上がったんだろーな。へへへ。
自分作。動きがあってなかなかよろしい(笑)

 さて、春先に一株だけ買って植えたバジルが育って種をつけたので、その種をまた蒔いておいたら、食べられるくらいに収穫できた。
b0151717_1324917.jpg

3分の2をバジルペースト、残りをいちごmamaさんに教わったドライバジルにする。
バジルペーストはじゃがいもに和えたり、トマトに和えたりして活躍中だけど、ドライバジルはどうやって使うんだろう?パスタとかに適当に入れればいいんだろうかね。うん。

 それから大根。9月に植えたものが食べられる大きさに成長したので1本収穫した。
大根は葉っぱも皮も全部食べられるので、経済的だから好き。
まず、半分を大根サラダに。剥いた皮と洗った葉っぱは一夜干しにする。
b0151717_1346478.jpg
写真奥は、残りの半分をひら天と炒めたもの。
手前は、一夜干しした葉っぱと皮を刻んで焼きエビと炒めたもの。

我が家はこのような簡単&金のかからない料理のオンパレードなんである。

収穫したての大根の写真を撮っておくべきだったな~。
[PR]
by ura-cherubino | 2008-11-12 14:02 | 日常

もう来年の手帳だ

 小倉競馬に行った日、母に買い物を頼まれてたんでPLAZAへ寄ったのだ。

そしたら、なんかもう来年の手帳がズラーと並んでるではないか。
「ギリギリで買うと欲しいのがなくなってる」っていう事態を経験している私は、すぐさま物色に入りましたとも。

b0151717_16584257.jpg
そいで買ったのがこんなやつ。
ちょっと思うところあって大きめを選んだんだけど、持ち歩きに苦労しそうだ。


b0151717_1702233.jpg
中身は、最初に1ヶ月の見開きがついていて、


b0151717_1703625.jpg
次に1週間の見開きページがある。
お日柄に多少左右される仕事を始めたから、日柄が書いてあるものが必須だった。
(余談ですが、実家の家業・造園業のお客さまでもやはり日柄を気にする人が中にはいらっしゃる)
そして、予定がある日はなんだかんだと記入することが多いんで、1日のスペースにメモ書きしやすいものを選ぶ。
予定がない日は真っ白なんだけどね・・・。



 去年、友達に「ほぼ日手帳」の存在を教わって以来、これも候補だったんだけど、ここまで1日のスペースを空けて待ってくれていると、「そんなに書くことあるのか?私。」って思ってしまい、この手帳を埋めなくては!という思考になるような気がして、今年も手を出さなかった。。

 しかしもう2009年の話か~。まだ台風を気にする季節というのに。
でも、あと1ヶ月もすれば半袖なんか寒くて着られなくなり、2ヶ月もすれば紅葉だ。そして3ヶ月もすれば大掃除・・・。
ああ、そうだ。大掃除といえば、寒くて体が動かないことを言い訳にろくすっぽしない私ではないか。手帳のワクが白い日には、ぼちぼち溜まった汚れを掃除することにするか。
[PR]
by ura-cherubino | 2008-09-17 17:23 | 日常

母・里子のエコ

 前回の記事のコメントで

   「野菜の立て札がアイスのスプーンに見えて仕方ない」

というご意見をいただいた。


コレ↓
b0151717_2194423.jpg



皆様の目は正しいわ。

・・・だって、これって間違いなくアイスのスプーン。


 実家でアイスを食べた後、気軽に木のへらのスプーンやアイスの棒を捨ててごらん?
たちまち「こりゃー!」などと母に怒られる。
アイスの棒やスプーンは、こうして野菜の立て札に使えるから、捨ててはならないというのが実家のルールである。
それから、割り箸も捨ててはならぬ。洗って乾燥させ、炭をおこす時の材料にするのだ。

 正直、皆様のご意見でハッとした。
知らぬ間に母・里子のルールが我がルールとなっていたので、「面白いこと」とは気付かなかった。そう言われてみると確かに面白いではないか、母・里子。
面白さに気付かせてくれて、ありがとう。。
[PR]
by ura-cherubino | 2008-09-06 21:26 | 日常