手作り、着物、その他日常


by ura-cherubino

カテゴリ:手作り( 29 )

 うぉぅ!こっちのブログ放置して2ヶ月経ってるぅぅ。
その間、取り立てて書くほどのことをしていないっていうことか。

今回はそんな生活からやっと脱出。
茅木真知子さんの最新ソーイング本から、これを作りました。
左ページのポルカドットのワンピース!
b0151717_20411348.jpg



どん!
b0151717_2043878.jpg


わざわざ同じ生地を取り寄せて!
本は紺色だけど、私は黒で!
とろんとしたレーヨンの生地がええ感じですよ~。

b0151717_20431554.jpg


このワンピースのポイントは、首が伸びたTシャツのような襟の雰囲気。
本で白いレースをチラ見せしていたのが可愛かったので、
私もキャミのレースを無理やり襟もとから覗かせて写真を撮る。

そう、無理やりに覗かせないと見えないのよね。
襟ぐりが広そうに見えて実は全然広くないので、普通に着ただけじゃ
キャミを着てるのかどうかさえも見えないよ。
ここはちょっと着方に工夫が必要か。

試着して気付いたのだけど、このショート丈なら
レギンスが似合わない私でもまぁ見られる程度にはなるようだ。
というのが、ちょうどふとももが始まる手前の絶妙な丈で、
脚の形の悪さがそこまで目立たない。

美しい脚線を持つ人は、何をしたってレギンスがよく似合うよね・・・。
昨日もNHKドラマ「天使のわけまえ」を見ながら
観月ありさがナチュリラ系レギンスを着こなしていたのをうっとり眺めたよ。
レギンスを本当に着こなそうと思ったら、脚線美がないとダメだと悟った。

でも!このワンピースの丈なら見られる程度にはなる!(自分基準)
レギンスジプシーだったけど、この夏はこのワンピでジプシー卒業だい。
[PR]
by ura-cherubino | 2010-07-14 21:43 | 手作り

茅木真知子さんの本

 やっと私のGWに突入したので、家から30分もかかる大型本屋に行ってみたら
茅木真知子さんの新しいソーイング本が出ていたので、喜んで購入。
b0151717_2224561.jpg


昔からこの方の作る上品な洋服が大好きで、私が縫う洋服の8割方を
占めているといっても過言ではない。

今回はさらに豊作な気がしますよ~。
こんなのとか、これも、これも作りたい!ってページを繰るたびに思います。
b0151717_2262125.jpg
b0151717_2263348.jpg
b0151717_2264567.jpg
b0151717_2265816.jpg
b0151717_22765.jpg


あぁしかし、その気持ちに反して仕事が忙しい・・・。
4月もたいてい忙しくて気付けば5月になっていて唖然としたものだが
5月はそれの上をいくほど忙しい。
和裁教室も行けないし、フラワーアレンジメント教室も行けないし、
写真仲間と写真を撮りに行く時間もないのだ!!わーん。
私の母曰く、「稼げる時に稼げ!」とのこと。まぁごもっともです。
その上、5月下旬は群馬から義理の両親と姉が山口観光にやって来られる。
家の掃除、間に合うんかな?(汗)

なんかこう、自分の趣味に没頭する時間がなくてストレスがたまると
ネット通販でつい色々買っちゃうね。
この間から2回もユニクロの通販利用しちゃった。
発売されるとあっという間に売り切れる、「ONE PIECE」のTシャツは
しっかり購入しましたよ。
第一弾のONE PIECETシャツを購入出来なくてすごい悔しがっていたら
ユニクロにお勤めの知り合いが「第二弾出たよ」と知らせてくれたのさ。

最初はソーイング話だったのに、こうやって話がそれたうえに
熱心にそれた話について語るところも、無意識のストレス発散なのかもな。
人間ってうまいことできてるね。むむむ。
[PR]
by ura-cherubino | 2010-05-04 22:41 | 手作り

化粧品のパレット

 仕事上、お客様にメイクを施す機会があるのだ。
でも、化粧品ってバラバラしていてまとまりがなく、しかもフタがいちいち
付いているから、時間がない中で仕事するたびにイライラしてた私である。
b0151717_2126581.jpg


そんな時に教えてもらったワザ!

100均屋で発砲スチロールをもうちょっと硬くしたようなボードを購入し、
b0151717_2129067.jpg


化粧品の形に合わせてくり抜き、
b0151717_21293594.jpg


くり抜いた穴に、この場合は固形ファンデの中身だけ取り出してぐぐっと入れ込む。
同じく100均屋でプラケースを買い、その中に収納して持ち運ぶ。
b0151717_21303520.jpg


このプラケースにはあと3枚くらいは重ねて入りそう。
アイシャドウ、チークのボードも作ってこの中に収納するつもりです。

今までバラバラしていた化粧品もスッキリするだろうな~♪
何より見やすくなるし、使いやすくなる。

ただ、作るのが結構手間ですよ。
セットしたい化粧品のサイズをはかって、そのサイズよりちょっとだけ小さめの穴をくり抜く。
で、キチキチに入るように様子を見ながら、少しずつ穴のまわりをやすりで削っていくの。
穴がちょっとでも大きければ、ブカブカになってしまって穴からすり抜けてしまうからね。

うー、まだ、小さい上にサイズも異なるちびアイシャドウたちが大量に残ってる。
でもこれを作ればすごい仕事がはかどりそうでしょう?
頑張るゾーー!
b0151717_2149677.jpg

[PR]
by ura-cherubino | 2010-03-30 21:54 | 手作り
 久しぶりの洋裁。
夫が出張でいない日に一気に縫い上げる。
(夫が出張でいない=夜に突入しても、ミシンや裁縫道具を片付ける必要ないから
          はかどる・はかどる!)
b0151717_19215658.jpg


ソーイングナチュリラのこの型を使用。
b0151717_19234144.jpg


ベストを合わせてあるから、いかにも「作業着」っぽくなく
いいコーディネートだなぁ・・・
私がチュニックだけで着ると、作業着感100%になること請け合いなので
次はベストを縫おうかな。

こういうのを縫いたくなると、もう春も近いなぁという気がします。
どうも冬の間はソーイングはお休みになってしまうので
生地の在庫がたーんとあります。
それなのに、誘惑に負けリバティの2010春夏物の生地を購入してしまった。
暇をみてコツコツと縫わないと!!!

そうそう、リバティですけど、着物の半襟に良さそうな柄があったので
それ用にも購入。
b0151717_19132140.jpg



そしてこちらは、思い出した頃に習っているフラワーアレンジの作品。
・・・だいぶ先生の手直し入ってマース。
b0151717_20572361.jpg


桃の花が入ると、ひな祭りっぽくていいねぇ。
[PR]
by ura-cherubino | 2010-02-22 19:25 | 手作り
 10月くらいの陽気になると、やっと外に出て歩こうか・・・
という気分になる我々夫婦。

ここ最近は、用事がなければ週末は、常盤湖畔や秋吉台を歩いています。

で、紅葉したきれいな葉っぱや可愛らしい形の木の実を放っておけない私は
「ゴミ」と言われようと、ついつい拾って帰ってしまうのです。

何もしなければ本当にただのゴミになってしまうと思ったので、
いつぞやの維新公園でのハンドメイドイベントで購入したアレンジを真似て
自分でも作ってみましたよ。
左が自分作、右がハンドメイドイベントで購入したもの。
b0151717_16505128.jpg


ブリキのジョウロやプレゼント小包などの小道具は、100均屋で購入。
クリスマスを意識して作ったつもりだが、ちょっと派手さに欠けるな。
まぁいい。こんなもんだろう。

これでビニール袋に入れられたままリビングに放置されていた
収集物が片付き、ホッとした。
[PR]
by ura-cherubino | 2009-11-15 16:56 | 手作り

お久しぶりのソーイング

 めっきり寒くなってしまって、起毛はともかく普通のコットン地を
触りたいと思わなくなっちまった。

前~に「シャツワンピース縫おう」と買っておいた2mカットの生地を取り出してみた。
ビエラなので、今作って着るのにちょうどいい感じ。

縫いました。↓
b0151717_2251445.jpg


が、合うボタンが手持ちの中になくって、ボタンがまだついてません。

2mカットの生地なものですから、シャツワンピースを縫おうと思っても足りないので
見えないところはデニムの生地使ってたりします。
で、本当ならベルトにする紐も共布で作りたいところだが、それさえも取れず。
しかし、写真のようにごつい皮ベルトを合わせたほうが好みです。

 めっきり寒くなると、冬支度に焦ってしまうなぁ。
フランネルのパジャマを縫おうと思って生地だけ買っておいたのを、本日裁断。
無地のビエラでチュニックを縫おうと思って、それも裁断。

秋冬ソーイング、遅ればせながら始動・・・。
あぁ、1週間くらいどっぷりとソーイングに浸りたいっ。
しかし、紅葉も気になるっ。(笑) 
仕事も入ってるし・・・好きなことやってるはずなのに、気ばかり焦るなり・・・。
[PR]
by ura-cherubino | 2009-11-04 22:28 | 手作り

栗、入手。

 栗が食べたい、栗が食べたい・・・ 
そのうち父が持ってくるだろうから、買わないで我慢我慢・・・

と、スーパーで栗を見かけるたび、まじないのように繰り返して
自分に言い聞かせていた私。

初物はとっても待ち遠しいものですね。

実家でもらった栗は、早速むいて栗ごはんとマロングラッセに。
マロングラッセ、8時間煮込み中。
b0151717_18494322.jpg


電磁調理器って、フツフツと煮たい場合の温度調節が難しいと思うのは私だけ?
したがって、鍋のそばで火加減の番をする。

「オリンピックの身代金」(奥田英朗著)を読みながら!
マロングラッセより本に夢中になってしまった。
東京オリンピックの頃の時代背景に、ちょっとショック。
小説のディテイルは、いろんな文献を参考にされてるようなので
たぶん本当なんだろうな。社会の底辺の労働環境とか、麻薬とか。
とにかくすごいスピード感。本を読んでるのに、映画でも見てるかのような
目が離せない感じで一気に読み進む。

そうこうしてる間に出来上がり。
b0151717_19132978.jpg


ナナイロネイロの虹子さんが、アールグレーの紅茶葉を一緒に煮込むといいって
言ってたから試したんだ。

試食。
おおーっ。ブルジョワジーな味やねぇ。
アールグレー、正解!
ブランデーもたっぷり入れたので、オトナのおやつ♪

そして、またじっくりと本を読む。 photo by 夫。
b0151717_211199.jpg



さて、この翌日、またもや父が栗を拾ってきたのであった。
栗剥き地獄・・・。
[PR]
by ura-cherubino | 2009-09-29 19:17 | 手作り
 スターバックスのナイロントートを、ずっと夫のお弁当&水筒入れとして
使っていたが、べろべろとふちがほどけてきてみすぼらしくなったので
このたびトートを作ることを思い立つ。

で、作ったのがこれ。
b0151717_15493628.jpg



だけどさ、持ち手が細すぎて嫌なんだって。。
返品されたので私が使っとります。

しかし、お弁当袋には内側ポケットは必要ないと判断し、付けなかったので
お財布やら鍵やら入れて使うと、バッグの中で必要な物が行方不明に。
ふだん使いのバックにするなら、どんなにちっちゃくても内側ポケットは
必要だね。いい勉強になったさ。

 次は、某洋服屋「○UMAN ○OMAN」で見た秋の新作を真似して作ったキャミ。
b0151717_1558539.jpg


写真ではわからんが、前も後ろもギャザーをたっぷり取って丈も長めにして
やっぱり少し秋を意識してみる。
先月わざわざ寄った日暮里で購入した生地を使う予定だったが、
その某洋服屋とまったく同じ生地を取り寄せて作っちゃった。
こんな風にして着る予定なり。
b0151717_1621451.jpg


うーん、もっとリボンがボーンと大きい方が良かったな。そのうちやり返そう。

某洋服屋で見た本物は、スクエアネックのような雰囲気であり
肩ひもがもっともっと太いんであるが、
その通りに実現する技術が私にはないので、これで妥協。
どうせキャミ1枚で着ることはないのだから、全体的なシルエットと
胸のあたりのデザインが同じ雰囲気になれば良しだ。

そうです、私は大雑把なO型です(^◇^)
[PR]
by ura-cherubino | 2009-09-15 16:18 | 手作り

温泉ワンピ

b0151717_18473347.jpg



 これ、温泉ワンピです。

お盆には、例によって夫の実家・群馬県沼田市入りの予定。
日帰り温泉に行くから、湯上りにズボッと着れるワンピースが欲しいな~
と思ってガーッと縫う。

生地はいつものハギレ屋さんで、1000円強だったと思う。

温泉用といっても、健康ランドで渡される「ムームー」のようなデザインだったら
本当に温泉でしか着れないじゃないかと思ったので、
「ミセスのスタイルブック 2009盛夏号」に載っていたこのデザインに決定。
この本は、ミセスといいつつ可愛い服がたくさん載っているので、
毎号チェックしているのだ。

上の写真みたいにジーンズを合わせたら、これで新幹線に乗れる。(私はね)
旅の荷物減らしに成功。


ま、これはいいとして問題はまた「ナチュリラ」ですよ。
「ソーイングナチュリラvol.2」に載っていた、こんな組み合わせにとっても
惹かれるお年頃。
b0151717_1923345.jpg


ナチュリラ系は、私にとって似合わない危険区域なのであるが・・・。

これが頭にあった私は、先日オカダヤで似たような生地を手に入れていたのであった。
雑誌のはリバティを使ってあるが、似合うか似合わないかわからんものに
金をかけるわけにはいかんのだ。
リバティとはゼロが1桁違う、この生地でよろしい。

で、パンツだけ作ったぞ。
b0151717_1953454.jpg


上のチュニックは、後ろボタンで背中がVカットになっていて、
後ろを前にして着てもいいデザイン。
この組み合わせで着てみて、似合わなかったらばらばらに着てもいいか。
チュニックは、秋口には下にカットソーを重ね着して・・・
パンツは、悲しいけどパジャマに・・・

どうなりますことやら・・・。
[PR]
by ura-cherubino | 2009-07-23 18:59 | 手作り
 ホームベーカリーで食パンを焼くときは、砂糖を忘れても塩だけは忘れるな。
塩を忘れたら、すごく美味しくない食パンの出来上がりさ。
塩って、重要。塩入れ忘れ食パンを食べたの、今日で2回目~。

さて、日暮里買出しツアーに行く前に、東京で着る服を怒涛のごとく仕上げました。
b0151717_22474370.jpg

↑ディズニーシーに行くのに、座り込めて楽で涼しいパンツを・・・
と思って、麻のクロップト丈のワイドパンツを。

b0151717_22475398.jpg

↑こんなあっさりした形のチュニックならば、デニム風レギンスと合わせて
なんとか自分に似合う範疇におさまった、気がする。

b0151717_2248210.jpg

↑麻のストール。日よけ、または冷房対策に。
私はロックミシンを持っていないので、縁を折ってミシンかけたのだけど
ストールって長さがあるから面倒くささで死にそうだった。
が、一回も使わなかったがな。

b0151717_22481897.jpg

例の、夫のシャツを、半そでに・・・・

そして、以下は東京から戻ってきてから作ったものたち。
b0151717_23322100.jpg

↑私の麻のワイドパンツを見た母が、自分用にも作ってくれと頼んできた。
自分のは紐もつけず(いらないし)いい加減に仕上げたが、
母には文句言われそうなので、紐もつけてかわいく仕上げた。
私のワイドパンツよりは細めに。

b0151717_2333030.jpg

↑オカダヤで買った生地をスカートに。

これら以外に、夫のトランクスや自分の家用半ズボンも作ってるが、
すでにバリバリに着用済みだから、写真は載せられない・・・


 事件はすでに「麻のクロップト丈ワイドパンツ」の生地を購入する時に起きていた。
某手芸屋で、そんなに安い生地じゃないから、ぎりぎり足りる1.8mほど購入。
帰って広げてみたら、こんな形に切っていやがる。
b0151717_17574557.jpg

変な形に切ってるせいで、2センチくらい入らない。
仕方なく横でとり、裁断。

私は、今まで他の店で「1.8mください」って言うと、少し遊びを持たせて
5cmくらいは大目に切ってくれるので、そのつもりで買ったんですな。
でもこの店は、本当に1.8mキリキリに切ってくれる店だったんだな・・・。

と、いうことがあったので、母に頼まれたパンツを生地を買うときに
「この間1.8m買ったのだけど、変な形に切ってあり、困ったので
そこを気をつけて切っていただけますか」と店員さんに注文。

「そうでしたか、それは申し訳ありませんでした。」
と言われて終わると思うでしょう!??

そうじゃないのよ。

「そういうこともございますし、地直ししたら少し縮んだりもしますので
お客様には10cm大目に買っていただくようになります」
と、言葉は丁寧だが横着なことを抜かしたわ。

「そういうこともございます」ってことは、てめえの店の変な切り方を
客にカバーさせるってことなんだな。

地直ししたら縮むことくらい、知ってるっつの。
唖然としていたら、何度もその説明を繰り返してたよ。

向こうで母が呼ぶから、いったんその場を離れ、また戻ると
「さきほどの説明、わかっていただけましたか?」と。

まだ言うかと思い、また唖然としてたら、さっきの説明を繰り返そうとする。
切れたわたくしは、
「もういいから、早くそれを切ってくれますか」と無表情で注文。
さすがに店員、「ハイ」と、従う。

常々、ここの店の店員は横着だなと思っていたが、
(いかん、私は特定の店の名前を出そうとしているな。(熱血ポンちゃん風))
もうこれで行く理由はなくなった。
「あの店員、最後まですみませんって言わなかった」と母に言うと、
「いや、最後の最後に言ってたよ」ということらしい。
頭に血が上ってたんで、聞き逃したみたい。

店員の変な布の切り方を、客にカバーさせる店なんてごめんだね。
それよりも何よりも、クレーム対応のまずさでその店の質がわかったね。
クレーム対応のまずさで決別した店、これで山口市内で2軒目なり。

そんな店に行かなくても、私の生活には支障ないのー。

で、激安ネット通販「手芸ナカムラ」さんで、大量に洋裁の副材料を購入。
地元の店と決別した挙句、私は商売でも始めるつもりか?
[PR]
by ura-cherubino | 2009-07-16 22:58 | 手作り