手作り、着物、その他日常


by ura-cherubino

もう来年の手帳だ

 小倉競馬に行った日、母に買い物を頼まれてたんでPLAZAへ寄ったのだ。

そしたら、なんかもう来年の手帳がズラーと並んでるではないか。
「ギリギリで買うと欲しいのがなくなってる」っていう事態を経験している私は、すぐさま物色に入りましたとも。

b0151717_16584257.jpg
そいで買ったのがこんなやつ。
ちょっと思うところあって大きめを選んだんだけど、持ち歩きに苦労しそうだ。


b0151717_1702233.jpg
中身は、最初に1ヶ月の見開きがついていて、


b0151717_1703625.jpg
次に1週間の見開きページがある。
お日柄に多少左右される仕事を始めたから、日柄が書いてあるものが必須だった。
(余談ですが、実家の家業・造園業のお客さまでもやはり日柄を気にする人が中にはいらっしゃる)
そして、予定がある日はなんだかんだと記入することが多いんで、1日のスペースにメモ書きしやすいものを選ぶ。
予定がない日は真っ白なんだけどね・・・。



 去年、友達に「ほぼ日手帳」の存在を教わって以来、これも候補だったんだけど、ここまで1日のスペースを空けて待ってくれていると、「そんなに書くことあるのか?私。」って思ってしまい、この手帳を埋めなくては!という思考になるような気がして、今年も手を出さなかった。。

 しかしもう2009年の話か~。まだ台風を気にする季節というのに。
でも、あと1ヶ月もすれば半袖なんか寒くて着られなくなり、2ヶ月もすれば紅葉だ。そして3ヶ月もすれば大掃除・・・。
ああ、そうだ。大掃除といえば、寒くて体が動かないことを言い訳にろくすっぽしない私ではないか。手帳のワクが白い日には、ぼちぼち溜まった汚れを掃除することにするか。
[PR]
by ura-cherubino | 2008-09-17 17:23 | 日常