手作り、着物、その他日常


by ura-cherubino

料理が億劫になるキッカケ

 どうも最近、料理が億劫だった。
まず材料を切って、下ごしらえして・・・と思うと、ずーんと気分が沈むのだ。
b0151717_10151513.jpg
特に、材料を切るのが億劫で、ついついキッチンハサミを使うことが増えていた。
その日もキッチンハサミを使っていて、ふと「なんでこんなにキッチンハサミをよく使うようになったんだろう?」と、ふと思った。
そこでやっと気が付いたのが、“包丁が切れないからなんだ”ってこと。
毎日少しずつ切れなくなっていたので、“切れない”って気付かなかったようだ。
早速、実家の父に研いでもらって切れ味が戻ったとたん、しばらく私を支配していたあの億劫さが消え去った。

 これと似たようなことって、生活の中で沢山あると思うのだ。
たとえば病魔。「この頃な~んか体調悪いのよね。夏バテかな。」なんて軽く考えて見過ごしてしまうと、実は病気が進行していたり。
たとえば夫婦関係。「この頃そういえば相手と会話していないわ。忙しいからね。」なんて思っていたら、実は浮気されていた!とか。 (これはあまりないかな。「女」はこんなことになる前に気付くよね)

 とにかく、包丁を教訓に、日々の変化に問題意識を持って考えるくせをつけよう・・・
と思った私なのです。
[PR]
by ura-cherubino | 2008-08-04 10:36 | 日常