手作り、着物、その他日常


by ura-cherubino

ハンドメイドの作品と、決別した店のこと

 ホームベーカリーで食パンを焼くときは、砂糖を忘れても塩だけは忘れるな。
塩を忘れたら、すごく美味しくない食パンの出来上がりさ。
塩って、重要。塩入れ忘れ食パンを食べたの、今日で2回目~。

さて、日暮里買出しツアーに行く前に、東京で着る服を怒涛のごとく仕上げました。
b0151717_22474370.jpg

↑ディズニーシーに行くのに、座り込めて楽で涼しいパンツを・・・
と思って、麻のクロップト丈のワイドパンツを。

b0151717_22475398.jpg

↑こんなあっさりした形のチュニックならば、デニム風レギンスと合わせて
なんとか自分に似合う範疇におさまった、気がする。

b0151717_2248210.jpg

↑麻のストール。日よけ、または冷房対策に。
私はロックミシンを持っていないので、縁を折ってミシンかけたのだけど
ストールって長さがあるから面倒くささで死にそうだった。
が、一回も使わなかったがな。

b0151717_22481897.jpg

例の、夫のシャツを、半そでに・・・・

そして、以下は東京から戻ってきてから作ったものたち。
b0151717_23322100.jpg

↑私の麻のワイドパンツを見た母が、自分用にも作ってくれと頼んできた。
自分のは紐もつけず(いらないし)いい加減に仕上げたが、
母には文句言われそうなので、紐もつけてかわいく仕上げた。
私のワイドパンツよりは細めに。

b0151717_2333030.jpg

↑オカダヤで買った生地をスカートに。

これら以外に、夫のトランクスや自分の家用半ズボンも作ってるが、
すでにバリバリに着用済みだから、写真は載せられない・・・


 事件はすでに「麻のクロップト丈ワイドパンツ」の生地を購入する時に起きていた。
某手芸屋で、そんなに安い生地じゃないから、ぎりぎり足りる1.8mほど購入。
帰って広げてみたら、こんな形に切っていやがる。
b0151717_17574557.jpg

変な形に切ってるせいで、2センチくらい入らない。
仕方なく横でとり、裁断。

私は、今まで他の店で「1.8mください」って言うと、少し遊びを持たせて
5cmくらいは大目に切ってくれるので、そのつもりで買ったんですな。
でもこの店は、本当に1.8mキリキリに切ってくれる店だったんだな・・・。

と、いうことがあったので、母に頼まれたパンツを生地を買うときに
「この間1.8m買ったのだけど、変な形に切ってあり、困ったので
そこを気をつけて切っていただけますか」と店員さんに注文。

「そうでしたか、それは申し訳ありませんでした。」
と言われて終わると思うでしょう!??

そうじゃないのよ。

「そういうこともございますし、地直ししたら少し縮んだりもしますので
お客様には10cm大目に買っていただくようになります」
と、言葉は丁寧だが横着なことを抜かしたわ。

「そういうこともございます」ってことは、てめえの店の変な切り方を
客にカバーさせるってことなんだな。

地直ししたら縮むことくらい、知ってるっつの。
唖然としていたら、何度もその説明を繰り返してたよ。

向こうで母が呼ぶから、いったんその場を離れ、また戻ると
「さきほどの説明、わかっていただけましたか?」と。

まだ言うかと思い、また唖然としてたら、さっきの説明を繰り返そうとする。
切れたわたくしは、
「もういいから、早くそれを切ってくれますか」と無表情で注文。
さすがに店員、「ハイ」と、従う。

常々、ここの店の店員は横着だなと思っていたが、
(いかん、私は特定の店の名前を出そうとしているな。(熱血ポンちゃん風))
もうこれで行く理由はなくなった。
「あの店員、最後まですみませんって言わなかった」と母に言うと、
「いや、最後の最後に言ってたよ」ということらしい。
頭に血が上ってたんで、聞き逃したみたい。

店員の変な布の切り方を、客にカバーさせる店なんてごめんだね。
それよりも何よりも、クレーム対応のまずさでその店の質がわかったね。
クレーム対応のまずさで決別した店、これで山口市内で2軒目なり。

そんな店に行かなくても、私の生活には支障ないのー。

で、激安ネット通販「手芸ナカムラ」さんで、大量に洋裁の副材料を購入。
地元の店と決別した挙句、私は商売でも始めるつもりか?
[PR]
by ura-cherubino | 2009-07-16 22:58 | 手作り